大阪のカルチャースクールと年齢層について

一般的に、水泳は健康によく季節を問わず、年中温水プールで適度に体を動かすことができるので、最寄の室内プールを利用されている人が多くみられます。
一方、大阪では、密かに水泳のカルチャースクールに通う人が増えています。水泳のカルチャースクールの利用者は主に女性で、年齢層は50代から60代の人が多くみられます。
しかし、このような年齢層である大阪の女性達は、水泳のカルチャースクールに通うといっても、必ずしも泳ぎを主体としているわけではないところに特徴があります。では、なぜ水泳のカルチャースクールに通うのか、その理由は幾つかあります。
年齢層が、50代から60代の女性達にとって、水泳のカルチャースクールの最大の魅力は、気の合う知りあい同士が、自分のペースでプールでのウォーキングを楽しみながら、おしゃべりができたりするので、ストレスの発散と同時に、ダイエット効果も得られるからです。
また、このような年齢層の女性達は、子育てにひと段落するか、すでに人段落した人も多いので、比較的自分の時間を自由に楽しめる余裕があることも関係しています。また、水泳のカルチャースクールでは、自宅の最寄まで送迎バスを出してくれるサービスもあるので比較的、足に困らず継続して楽しむことができるのも魅力の1つです。
尚、ウォーキングだけでは飽きることもありますので、大阪では室内ジムトレーニング場やボーリング場を併設しているところもあり、毎日通っても飽きない充実した施設を揃えているところもありますので、休日になるとこの年齢層の女性だけでなく、家族連れの姿も見られます。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク